Warning: array_keys() expects parameter 1 to be array, object given in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/8/7/sd0135687/torokeru.tv/mameblog/wordpress-2.8.2-ja-undernavicontrol/wp-content/plugins/script-compressor/script-compressor.php on line 348

Warning: max(): When only one parameter is given, it must be an array in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/8/7/sd0135687/torokeru.tv/mameblog/wordpress-2.8.2-ja-undernavicontrol/wp-content/plugins/script-compressor/script-compressor.php on line 348
iOS | まめも

Category Archives: iOS

UnityをiPhoneで試してみた

はれてiOS Developerの仲間入りしたので、ひっかかっていた証明書を落としてくる

iOS Developer Programに行って
メンバーセンター→ログイン
Certificates, Identifiers & Profilesというのがそれっぽいのでクリック!

iOS AppsのCertificatesがそれっぽいのでクリック!!

証明書っぽいのがでるので、その中にクリックできそうなCertificate Signing Request という部分があったのでクリック!!!

What type of certificate do you need?

坊やはどんな証明書が欲しいんだい?
的な事を聞かれるので、言ってやったんだ
開発(iOS App Development)するのさ! 配布(App Store and Ad Hoc)も予定してるよ!ってね

続きは[iOS Provisioning Portalがついにリニューアル! とりあえずどんなものか]が詳しいので割愛。

キーチェーンアクセスで証明書を作っておく必要はある。

証明書もダウンロードできて、キーチェーンアクセスに登録できたので、これでいけるか!?と
再ビルドしてみたけど、まだできず、、

App IDを登録する必要があるらしい

[Xcodeで実機デバッグをするまでの手順(スクリーンショット付き)]とかを参考にしつつやってみたけど、

App ID Suffixは
Explicit App IDは実際に配布する時にはユニークで取得して、
Wildcard App IDは開発用で使い回すように取得しとけばいい感じかなぁと、、

App Serviceも登録後に編集できるようなのでスルー


Unity側
Bundle Identiferを変更する
最初、APP IDだけを入れていたけど怒られたので
com.{APP_ID)
的な名前にしたら通った、、 ここら辺ルールがあるのかな

iPhone0928

という感じでビルドしたらiPhoneで表示する事ができました!
ちゃんとTouchも動いてていい感じ! 操作性はボロボロだけど!

iOS Developer Program 購入だん

さぁUnityでキャラも出た事だし、iPhoneでやってみるかーー
と試してみたら

Code Sign error: The identity 'iPhone Developer' doesn't match any valid, non-expired certificate/private key pair in your keychains

証明書期限切れてるよ!な感じで怒られた。。

エラーメッセージでググるとキーチェーンをこねこねすると直るという事なんですが、

そもそも証明書なんて取ってない!
に登録が必要という事なので登録してきました。

登録手順は参考に。

で、Activation Codeが送られるのに結構かかるという記事をちょこちょこ見てたのですが、
僕の場合は10分くらいで返信がが。

メールでActivation Codeが送られてくるので、それを選択すると
We are unable to activate your Apple Developer Program membership
まさに、ここで詰まる、、、
この時点で8000円で購入しているので、認証とおらないとちょっとイラッとくる。
ソシャゲでいうとガチャ引いたけどカードは付与されないようなもん。

ただ、その下に「連絡メール送るからちょっと待ってね!」的な事が英語で書かれてたので、
信じて待つ。5分待つ。10分待つ。30分待つ。1時間待つ。寝る。

次の日の朝にApple Developer Program Support(日本語窓口)からメールが!
英語で質問されたらどうしよう! 不安で寝れない!
という事も無く普通に寝てたんですが、日本語でとりあえずヨカタ!

内容的には
Apple IDに登録している名前と住所を全部ローマ字に変更してね!
という、、 海外の方が目diffでアカウント管理してるんかね。

いわれた通りローマ字で変更し、Supportに返信(日本語で

数時間後に再度返信が来て、
またActivation Codeを押してね! それでうまくいくよ!
という内容だったので、前のメールを探してActivation Codeを再選択!
→この時点で前のメールが迷惑メール入りしてて探すのに時間ロス

晴れて登録できました!

え、iOSに転送はまだですよ